もみあげ脱毛ならこの脱毛サロン

女性のもみあげを理想的な形に。

女性は髪型をいろいろな形にして楽しむのもファッションの1つだと思います。ロングヘアも可愛いですが、たまには髪の毛をアップにするのも雰囲気が変わってとても素敵です。

 

ですが、髪をアップにするとどうしても見えるのがもみあげです。女性の中でもみあげが濃くて悩んでいる人は意外と多いのです。もみあげにコンプレックスがあると、髪の毛をアップにしたり結んだりするという髪型ができずたくさんのバリエーションができません。

 

私もいろいろな髪型をしたくても出来なくてすごく悩みました。特に、浴衣を着るとき、友達の結婚式は長い髪ですと、髪の毛をアップにする場合が多いです。そういう時に、もみあげが恥ずかしくてどうしたらいいのか分からずすごく困りました。ですが、友達の結婚式ですと、髪の毛を結ばないわけにはいかなかったので、自分でもみあげをキレイしましたが、これを毎回するのは結構大変です。また、うぶ毛も生えていますし、一度キレイにしたらうぶ毛も整えなくてはならなかったです。今でもたまに手入れをしていますが、なかなか女優さんみたいなキレイなもみあげにするのは、難しく、自分で整えるのというのは、理想的にはいきませんでした。今では、だいぶ慣れてきて自分なりに満足するもみあげを作る事が出来るようになりましたが、慣れるまでは大変でした。

 

では、どうやって理想的なもみあげを作ったのかというと、まずは、自分の理想のもみあげを考えます。やはり、キレイだなと思うもみあげは、短くて、薄い上品なもみあげで、もさっとしているもみあげは女性らしくなくなるので、お手入れするのに気をつけました。そして、長さは耳の真ん中当たりが丁度良く、それ以上長いと不自然になってしまい、あまり可愛くありません。濃さは、自分で整えるのにはコツがいり、最初はすごく苦労しましたが、今では慣れてきてだいぶ上手に出来るようになりました。また、使う道具は、カミソリよりも電気シェーバーを使ったほうがやりやすいです。そして、慣れてきても鏡を必ず使って処理をしてください。自己処理としては、もみあげの長さを決めてその下を剃るというのが主流です。

 

もみあげを自分でお手入れして調整するといっても最初はすごく難しく、正直何度も失敗して恥ずかしくてもみあげが生えてくるまで髪の毛をあげられなかったことが何度もあります。誰でも最初は失敗すると思いますが、慣れれば必ず上手に出来るようになるので、もみあげが濃くてコンプレックスがある人はあきらめないで自分で処理する方法を見つけれる事が大事です。自分で処理してコンプレックスがなくなると、いろいろな髪型をしてオシャレが出来るようになるので、是非キレイにお手入れしてみると良いです。